視覚と矯正のニュース 目にゅーすガイド

分類:コンタクトレンズ

まばたきでズームイン、最先端のコンタクトレンズ「テレスコピック・コンタクトレンズ」 | Medエッジ

2015/02/23 (20:00)

開発が進むコンタクトレンズは、厚さ1.5ミリで、中に望遠鏡が内蔵されている。装着する人の瞬き(ウインク)に反応するようになっており、2.8倍に物を拡大させて見ることができる。開発に携わった研究者は「低倍率の望遠鏡でモノを見るような感じになる」と説明している。拡大する ...[続きを読む]

この記事に対するコメント

名前(任意)
コメント
BACK TO TOP